今後のスケジュール

2/25発売の季刊「銀花」第157号に掲載されているものもありますが、
4月以降に決まっている展覧会の予定をお知らせします。


■和布で紡ぐ日本の心『母の手展』■
 期間: 4月8日(水)〜13日(月)
 場所: 天満屋 岡山店 
     岡山県岡山市表町2丁目1番1号
 
   「もったいないの心得 家族の暮らし」のテーマで
   池晶子が刺子、古布のコレクション、古布のチクチク・・・
   などを出品いたします。
   お近くの方はぜひお越しください。
   ※この期間中、にいがた銀花は通常どおりの営業です。



■山の手仕事展■   
b0162733_14304552.jpg 



 
 期間: 4月17日(金)〜23日(木)
 場所: にいがた銀花(池洋服店2階ギャラリー)

     今年もにいがた銀花に雪深い山里の人々の手仕事が集まりました。
     原始織しな布とその製品、他に山ブドウ、クルミ、アケビの籠など。



■飯森よしえと手しごとの仲間展ーびわ湖からの風ー■

 期間: 5月15日(金)〜21日(木)
 場所: にいがた銀花 (池洋服店2階ギャラリー)

     先人の遺した知恵と技を私達の身のまわりに美しい形として
     残していきたい。
     二重織・綿紡ぎ 里見秀子/裂き織バッグ 峯尾友季子/
     あんぎん(古代織) 林教子/草木染織・身に纏う布 飯森よしえ



■松本昌子の人形と服とetc展ー小さな布たちのハーモニーー■

 期間: 6月12日(金)〜18日(木)
 場所: にいがた銀花 (池洋服店2階ギャラリー)

     古くてちいさな布の切れ端も、大切に使おうとすると
     新しい輝きを放つようです。



■ササキハルミ陶展■

 期間: 7月3日(金)〜9日(木)
 場所: にいがた銀花 (池洋服店2階ギャラリー)

     楽しんで作った私の手から、楽しんで使ってくれる人の手に
     そして、それで少しだけ元気になってもらえたら
     私もまた元気になって・・・幸せが広がります。



■中国藍印花布展ーうたうように、おどるようにー■

 期間: 7月24日(金)〜30日(木)
 場所: にいがた銀花 (池洋服店2階ギャラリー)

     宋代の頃より人々の暮らしのなかで、愛されて来た印花布。
     しっかりとした木綿地に、藍で吉祥文様が染められた素朴な
     模様の美しさをお楽しみください。
     


++++++++++
にいがた銀花での展覧会は、会期中は無休で、午前11時〜午後6時まで。
ただし日曜は午後5時、最終日は午後3時までとなります。
追加情報、変更などありましたら、都度お知らせいたします。
[PR]